カテゴリ:日頃思うこと( 8 )




新型PS3を買う(CECH-4000B LW)

こんにちは。

以前の記事「僕のPS3がとうとう故障してしまった・・」で修理して使い続けていた初期型PS3がついに天に召されました。いままでありがとう。

ブルーレイの再生機がなくなってしまったのもあって、新型PS3を購入することにしました。PS4も発表されたこの時期に購入するのは微妙な感じもしましたけど・・。近いうちに大幅な値下げがあったら、読みの甘さに泣いてしまうかも(笑)。

新型は初期型とは比べられないくらい軽く、静かです。値段も大幅に下がっているし、PS3も進化していたんですね。初期型のファンの音の大きさに辟易していただけに、この静かさはすばらしい!ファンの音が小さくなりすぎて、ディスクの読み取り音がかえって気になるくらいです(苦笑)。

本体は軽く&薄くなり、余計なスロットも姿を消し、シンプルになりました。初期型にあった高級感はまったくなくなってしまいましたが、これは仕方ないかなと思います。縦置きにしているのですが、ディスクの入れ替えがしにくくなったのは、ちょっとマイナスですが・・。こんなこといっていては際限がないですね。

本体を新調したので、なにか新しいゲームがやりたいな。気分的にアクション系をやってみたいのですが、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の発売はまだ先だしなあ。久しぶりに格闘ゲームでペルソナシリーズのP4Uか、PS2でかなりはまったアーマードコアのACfaのどっちかにしようかな。まあ、どっちも上級者には到底なれそうもないんですがね(笑)。

ではでは、この辺で。
[PR]



by 3minute | 2013-07-06 00:35 | 日頃思うこと

Reader Store について思うこと

こんにちは。

読書生活が電子書籍に大きくシフトして1年余り。その間、購入した本は約140冊。近所の本屋ではほぼ雑誌しか買わなくなり、実質SONYのReaderStoreからしか本を買ってないのだから当然か。いつにまにやらSilver会員にステータスアップしてました。すっかりお得意様ですね。はは・・。

よく使っているのは便利だからで、一度購入してしまえば、所有するどのデバイスでも電子書籍を楽しめてしまうサービスは良いです。今では当たり前かもしれないけど、さくっとデータ同期してくれるのは実に便利。XperiaTabletで本を検索して購入し、次いでReaderかNEXUS7のWifiを使ってダウンロードして読むのがひとつの流れになってます。電子ペーパーを試してみたくてReaderを購入した当時から比べると、サービスはずいぶんよくなりました。

そんなReaderStoreに不満があるとすれば、キャンペーンがいくつも重なっていてわかりづらいということですね。いつもキャンペーンをやっているのは良いんだけど、今回の購入手続きで、どのキャンペーンが適用されるのか表示されるようにできないものだろうか?

例えば、本を1冊買うごとに50ポイント還元、10冊買うと500ポイント還元、キャンペーン中の特定の書籍を購入すると100ポイント還元、という3つのキャンペーンが同時進行していたとする。これをいちいち計算して購入するのも、まあ悪くはないんだけど、ポイント還元の仕組みをもっとわかりやすくしてくれた方が、広い層の購買意欲を刺激すると思うんですけど。

1ポイントにつき1円として使えるから、ポイントバックは実に大きいだけに余計です。ポイントがつきましたよ~って、メールが来るのも微妙な間があり、どのキャンペーンのものか忘れてしまいますよ(笑)。あまりシステマチックにしてしまうとキャンペーンぽくなくなるから難しいと思うけど、このざっくりしたポイントバックのやり方は改善されて良いと思います。毎週金曜日がひとつの楽しみになっている僕がいうのだから、他の利用者の方も感じているはずです!(たぶん)

※ 毎週金曜日に新規書籍が追加されるのと、新しいキャンペーンが始まることが多い。

話は変わるのですが、これ、SONYの直販サイトと共通のポイントが使われているのがうまいところで、PSのゲームストアでもソニーポイントを配るようになったら、僕はSONYのサイトに囲い込まれてしまうかもしれない(笑)。今だって、ゲームはほとんどPSVita経由でダウンロードで買ってるしね。

ではでは。
[PR]



by 3minute | 2013-05-23 21:28 | 日頃思うこと

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

諸事情により3か月ほど更新が滞っていましたが、少しずつ記事をアップしていきたいと思います。ブログの記事って、僕の場合、書かないというより書けなくなるみたいです。あまり楽しい気分じゃないのに楽しげな記事は嘘っぽくなるし、暗いままだと自分でもうんざりだしね。書いては消し書いては消しの繰り返し。趣味の一環とはいえ、文章って、難しいです。なので(?)、初詣から帰ってきて、勢いのあるうちにアップしておきます!

ネットの孤島のようなしがないブログですが、今年もよろしくお願いします!

ではでは。
[PR]



by 3minute | 2012-01-01 01:36 | 日頃思うこと

夏も終わり

こんにちは。

通勤途中の路上に、セミの死骸をよくみかけるようになってきました。もう夏も終わりですね。震災の影響で、電力不足に苦しんだ夏になったけど、終わるとなると一抹の寂しさがあります。

関東地方の電力供給と需要がどうなっているのか詳しいことはわからないけど、僕の職場のエントランス近くに設置してあった自動販売機の電源が、夏の間中落ちていたことは地味に痛かった。

夏の暑い中出勤して、席に着き、メールをさばいた後、自販機でその日の主水分(?)となるペットボトルを買って、最初のひとくちを楽しむ・・ってのが習慣になっていたので、その供給源が断たれたことは結構大きかったです。

別に途中のコンビニなんかで買ってくればそれで済む話だけど、そうすると、最初のひとくちまでに、少しぬるくなっちゃうんですよね。それがイヤで。わがままですみません・・。

色々試した結果、水筒を買って、それに毎朝お茶などを入れて持っていくことにしました。水筒の中に氷を入れておけば、午前中いっぱいくらいは氷片が残ってるくらい保温が効くので、すっかりお気に入りに。自動販売機が再稼働しても、水筒派は変わりません。この方がゴミも減るしね。

それにしても、ゾウ印の安いステンレス製水筒だったんですけど、これがなかなか。水筒を持つなんて久しぶりだったんですが、技術は確実に上がっているようです。

水筒の話ばかりになっちゃいましたけど、夏で一番好きなのは、夕暮れ時の夕食の時間。どの家も窓を開けて外気を取り入れているから、食器のかちゃかちゃとぶつかる音や、ちょっとした団欒の声まで聞こえてきて、そして夏休み中の子供の声がやたら元気で。しめきった冬だとこういうことはないですから、夏ならでは(?)。

なので、世界陸上でボルトがフライングで失格した時、あーって声がそこかしこから聞こえたのは、ほほえましくて(僕もその一人でしたが)。スタジアムで観戦しているわけじゃないのに、知らない人(近所の人だけど)と、その瞬間を共有できるのって良いですよね。

夏も終わり、夏休みも終わり、また電車はだいたい20%増で混雑するのかあ(笑

ではでは、この辺で!
[PR]



by 3minute | 2011-08-30 20:54 | 日頃思うこと

僕のiPodが壊れた?

こんにちは。

僕の身の回りのモノが壊れていく現象(?)はとどまるところをしらず、部屋の空調に続いて愛用のiPodまでおかしくなる始末。どうしてこうなるんでしょう・・。

先のPCが壊れたときのリカバリ作業の時、うっかりiPodをUSB接続したままにしていたのが悪かったのかも。iTunesを立ち上げてもiPodを認識しないどころか、ず~っと読み込み状態のままで「応答なし」になってしまうんです。それでいて、マイコンピュータで確認すると、PCの方ではしっかりiPodを認識してるんですよね。

WEBで同じような症状の報告を探して、iPodのファイルを修復するフリーソフトに行き当ったので、ダウンロードしてみる。でも、使用許諾契約書がなぜか英語なんですよね。ホームページは日本語なのに。さっと読んだ感じ、それほど問題なさそうに思えたけど、なんか怖かったので、そのまま消去しちゃいました。

こうなりゃ自力で治すしかない!と、マイコンピュータ上でプロパティを開いて、ファイルチェックと修復を実行。先のPCリカバリ作業の知識がここで生きたかも。チェックの結果、iPod内のファイルが8個壊れてるとのこと。壊れているファイルの数に軽くビビりながらも、続いて修復を行うと、iTunesでiPodを認識するように!自力でもなんとかなるもんだ!

・・でも、認識されるがいなや有無を言わさずiTunes上のデータをかたっぱしから記憶していくiPod君。すでにキミの中にはすべての楽曲が詰め込まれているというのに!なぜだ?

結果、以前の楽曲はオレンジ表示(その他)扱いになり、新しく記憶した楽曲は青(ミュージック)になってるみたい。2倍の容量をくってるわけだけど、まあ120GBもの容量をもてあましていたから良いや・・ヤブ蛇が一番怖いので。。

ファイル修復の副産物なのか、iPod上での操作が以前より格段にスムーズに。これが一番うれしかった!曲をつめこみすぎてるから重いのかな~?となかばあきらめつつ使ってたので、サクサク動く操作感に、これだよ・・この操作感が好きだからiPod派なんだよ、とちょっと感動してしまったり。

iPodクラシックは操作が重くなると評判だけど、ファイルチェックで少しは改善されるかも?僕の場合は特殊なのかもしれないけどね。

この負の連鎖(?)が終わることを願いつつ、今日はこの辺で!
[PR]



by 3minute | 2011-08-14 11:56 | 日頃思うこと

パソコンがなおった・・が?

こんにちは。

故障したダイナブックを東芝PCサポートに修理依頼したら、3日で帰ってきました。この早さにはびっくり。家まで引き取りに来てくれたし、梱包もあっちでやってくれたし、こりゃ便利だー。

故障個所はパワーメンブレンだったらしい。じゃ、治ってるか確認するか・・と電源をいれると、鮮やかに発光する電源ボタン。これだけでなんか感動。単純ですかね。

・・でも、PC上の処理は起動途中で突然電源が落ちた状態(つまり、故障した瞬間の状態)のままで、しばらくすると「Cディスクをチェックします~」という英語のメッセージが。せっかくPCの専門家(?)のところに送ったんだから、このあたりの問題も解消してから返却してくれても良いのに、別にそんなに急いでいたわけじゃなかったから。

まあ、PCって個人情報の塊みたいなものだし、修理に出されたPCにあまり触ることができないのか、その辺はよくわからないです。でも、修理から帰ってきたら、気持ちよく使い始めたいというのが人情じゃないですか。そこまで回復して返却してこそ「サービス」と言えるんじゃないのかな?と疑問に思ったり。これだと、やっつけ仕事のようなイメージを持たれてしまいます(僕も少しそう思ったし)。

で、自力で元通りにしようとがんばってみることに。「Cディスクをチェックします、スキップするなら10秒以内に何らかのキーを押してください~」というようなメッセージだったので、チェックするならしてくださいな、とほったらかしていたら、10秒のカウントダウン中にフリーズ(笑)。ハードディスクが弱弱しくカリカリ・・と動いている音はするけど、結局うんともすんともいわないまま、電源が落ちる。ナニコレ。

もう一度電源を入れても画面は真っ暗で、操作は何もできない。そして、一定の時間がたつと電源が落ちる。仕方ないので、バッテリーその他を取り外してもう一度電源を入れなおす。再び現れる「Cディスクをチェックします、スキップするなら10秒以内に何らかのキーを押してください~」という英語メッセージ。そして、またもやカウントダウン中にフリーズ(泣)。ハードディスクまでおかしくなっていたのか!?と愕然とする。

もう一度、バッテリーその他を取り外してもう一度電源を入れなおして、起動画面が出るまでF8を連打!こうなったら意地でも立ち上げてやる。F8の回復メニューをひととおり済ませてから、今度はカウントダウン中にボタン連打。チェックなぞいらん!なんとかウィンドウズ7が立ちあがる。懐かしの(?)壁紙と今まで親しんだフォルダの列。ひとまずは、ここまでこれた・・(脱力)。

操作できるようになればこっちのものではないけど、何も操作できない状態から抜け出せたのだから、少し安心しました。で、WEBで情報収集しつつ、PC知識の乏しさに悪戦苦闘しつつ、以前の姿に戻すことができました。チェックディスクのメッセージは、何度も出てきて、実際チェックが走っていた(ファイルをチェックしているようなログがどばっと流れた)けど、ほんとにハードディスクに問題があったのか、ダイナブック2010夏スタイルのシリーズで話題になっていた現象なのかはよくわかりませんでした。とりあえず、メッセージが出なくなってほっとしてます。

こんなページがあるなら、修理に出した時にここまでやってくれる(あるいは確認の連絡をくれる)とありがたかったんですけどね。仕事から帰ってきてからの余暇時間にちまちま作業していたので、修理に出していた日数よりも、帰ってきてからの方が時間かかっちゃいました。

とりあえず、おかえり、僕のPC。
[PR]



by 3minute | 2011-07-10 10:36 | 日頃思うこと

暑い!

こんにちは。

どこのオフィスも今は節電まっさかりではないでしょうか。僕の職場もご多分に漏れずというか、ちょっと過剰なくらい節電してます。室温33℃を超えていても空調をつけないなんて、狂ってるとしか言いようがない(職場の窓は開閉ができないタイプなので余計)。

節電も大切だともちろん思うけど、バランス感覚を失ってはいけないとも思うんですよ。それが、ヨソが空調つけてないから、ウチがつけるわけにはいかない・・なんて、理由になっていない論理をかざされても困ってしまう。ウチはウチだろう。そこから考えがスタートしなきゃならないんじゃないか。他人の目ばっかり気にして、自己分析が感じられない。この暑さで判断能力までやられてしまったのか。まあ、上の方々は前から横並びが好きだったかもしれないが。どうも、僕も、暑くて、イライラしているようです・・。

こんな状況なのに、九州電力のニュースには脱力してしまう人も多いんじゃないでしょうか。報道されている内容がすべてとは思わないけど、レベルが低すぎる。受け答えひとつをとっても、冷静な自己分析のかけらすらない。

僕は、今はこんな状態だけど、長期的に見たら日本には原発は必要だと思う。原発をなくしたら・・という試算でも、代替エネルギーは火力を中心に想定した計算だったし(あれも、公開された時期といい、安っぽいプロバガンダ臭が漂いますが)。増大した火力の燃料はどう確保するのか。中国をおしのけて確保できるのか。原子力事故と比べられるレベルではないが、環境への影響も無視できないんじゃないのか。他にももろもろ考えると、僕の中では原子炉全停止の論理はヒステリックといわざるをえない。原発の安全対策にもっと論点をシフトして、建設的な議論に持って行ってほしい。

ガイガーカウンター(原子力測定機)があんなに売れるのは、政府の情報公開に疑問符がつきまくったせいもあるけど、こういった閉塞感が後押ししているように思います。引っ越しを考えている僕の友人は、あれを持って候補地の数値を図って回ってるそうです。付近の住民さんから刺されなきゃいいけど。。

ではではこの辺で。
[PR]



by 3minute | 2011-07-09 00:36 | 日頃思うこと

自動改札のパスカードについてあれこれ

こんにちは。

仕事の年度末進行がひと段落して、ちょっとほっとした空気の中にいます。最悪、ゴールデンウィークまで突入するかもなぁ・・と思ってただけに、なおさら!

去年と同じ部署にいるのですが、去年よりは事前にたてたスケジューリングどおりに進めたかな?などと思い返してみたり。ともかくも、ゆとりは大事かもとしみじみ思う、今日この頃です。


電車の自動改札のパスカード、はじめはタッチ式のものを使う気にはなれなかったです。

なぜなら、自動改札のタッチする部分が人の手の油で汚れてテカテカしてて、それに自分のパスカードを接触させて、それをポケットに・・って考えると、ぐあああああ!って感じになっちゃって。だから、ずっと磁気式のカードを使ってて。でも、タッチ式の圧倒的な便利さの前に負けて、結局タッチ式のパスカードに最近切り替えました(遅!)。

いちいちパスケースからカードを取り出す必要もないし、別途お金をチャージしておけば、定期外の路線に入っても自動的に精算してくれるし、便利すぎる!と、いまさらながらに感心してます。

でも、自動改札のタッチする部分のテカテカは、いまでもイヤで、あれに自分のカードがさわらないように5ミリくらい浮かして電気信号を送り、自動改札を通ってます。そんなに気にすることないのに潔癖だね~と言われることもあるけど、あれこれいや~な想像がひろがって、生理的に受け付けないのです。それを潔癖症というなら、そうなのかもしれない。

タッチ式と一般的に呼ばれているけれど、パスモやスイカといったパスカードは、電気信号の強度が強いのか、わりと感知器から離れていても認識してくれますよね。感知器に直接触れさせるメリットとしては、カードの向きを固定するのが容易になるくらいだと思うんです。感知器から離れさせてカードをゆらゆら動かすとエラーになりやすいし。

なので、素早く自動改札の感知器の5ミリくらい上にカードを出し、機械が反応するまでとめておく技(?)を日々練習して、ようやくあのテカテカに触れなくても、ラッシュ時に余裕をもって自動改札機を通ることができるようになりました。あっはっは・・。

すげー無駄な努力のような気もしますが。
今日はこの辺で。ではでは!
[PR]



by 3minute | 2011-04-24 23:41 | 日頃思うこと
「ドンテン」って面白い響きですよね。晴天が一番だけど曇り空も悪くない・・かも。こつぶな記事のあつまりです。
by 3minute

カウンター

検索

画像一覧