閃の軌跡(PSVita) はじめたて

こんにちは。

ゲームの感想記事は基本的にクリア後にしか書いていないのですが、「閃の軌跡」にいろいろ思うところがあるのでちょっと書いてみます。

空の軌跡FCを遊んでから、ずっと軌跡シリーズのファンだったのですが、「シリーズ初の迫力ある3D視点!」「PS3とPSVitaのクロスプラットフォーム!」といった発売前のあおり文句に抱いた不安が全て的中してしまったことが実に悲しいです!!これは僕が予見力に優れているからではなく、軌跡シリーズのファンの方が等しく抱いていた不安だったと思います・・。

3D化については、今までのグラフィックの焼き直しだとそろそろマンネリだなと感じてたのと、動力車のような近代的な乗り物とキャラクターの頭身があっていないなど色々限界がきていたので、当然の流れだったとさえ思います。ただ、やるならやりきってほしい・・。

美麗な3Dグラフィックを誇るFFシリーズやテイルズシリーズのレベルまでいきなり到達できるはずがないし、これからファルコムさんの技術力が両者に追いつくのも至難だと思います。他の要素で十分勝負できるのだから、そこまでのものを期待してない人も多かったんじゃないかな。僕もその1人で、こんなに頻繁にロードが入るのならば、グラフィックは碧の軌跡の使いまわしでもいいのではないかと悲しく思っています。

建物から出る→ロード→外でイベントが起きる→ロード(泣)。さらに、長いイベントだとイベント中にもロードがはいることがあります。このロード地獄、いつの時代のRPGだよ・・。1時間プレイしたら、そのうち10分は間違いなくロード待ちの時間。軌跡シリーズは元々ロードが多目ではありましたが、ここまで頻繁だとテンポが悪すぎます。これは、発売日を延期していいレベルだと思うし、そうしてほしかった。

発売日に購入して、このロード地獄に閉口していたところに、10月3日に修正パッチが配信されるということで、ダウンロードしてみると、かなり改善されていました。体感だと待ち時間40%減というところかな?こんな短期間にここまで改善できるのならば、もっと時間をかければ、さらにいいものが作れたかもしれないんですよね。

この利益最優先の姿勢が一番悲しい。企業だから商売は大事だと思います。でも、良心的だとユーザーに感じてもらうのも大切なことなのでは。軌跡シリーズはその良心を感じるいまどき稀有なシリーズだったから、独特の暖かみが出せたんです。なのに今回は違う・・。でも、面白いのは確かなので余計残念です。

ここまできても、ゲームアワードフューチャー賞受賞作だとか公式HPで謳いつづけているのは、ファルコムさんらしいといえばらしい気がしますが(苦笑)。クリアするころには、2周目も遊びたいと思えるように、追加の修正パッチ期待してます。

では、この辺で。
[PR]



by 3minute | 2013-10-06 01:13 | 感想-ゲーム(PSVita)
「ドンテン」って面白い響きですよね。晴天が一番だけど曇り空も悪くない・・かも。こつぶな記事のあつまりです。
by 3minute

カウンター

検索

画像一覧